保険事故、保険料、保険者、保健師助産師看護師法、補高便座...

保険事故とはどのようなものですか?

保険事故というのは、
保険加入者が、保険の対象となる事故などによって
不利益を生じた場合に、

 

その加入者に対して、
経済的に補填を行うことをいいます。

保険料とはどのようなものですか?

保険料というのは、
社会保険の財源の一部を被保険者、

 

すなわち、加入者が
毎月負担する拠出金のことをいいます。

保険者とはどのようなものですか?

保険者というのは、
次のような社会保険の事業を運営する主体のことをいいます。

 

■医療保険
・健康保険は国あるいは健康保険組合、国民健康保険は市町村が主体です。

 

■国民年金
・国が主体です。

 

■介護保険
・特別区と市町村が主体です。

 

スポンサーリンク

保健師とはどのようなものですか?

保健師というのは、
厚生労働大臣の免許を受け、

 

個人や集団の
健康の保持増進、疾病の早期発見、早期処置などの
保健指導を業とする者のことをいいます。

保健師助産師看護師法とはどのようなものですか?

保健師助産師看護師法というのは、
次の者の業務や罰則、免許、試験などを定めた法律のことです。

 

■保健師 
■助産師 
■看護師 
■准看護師

補高便座とはどのようなものですか?

補高便座というのは、
立ったり座ったりする行為が困難な人が使用する
トイレ用具のことです。

 

また、この補高便座は、
便器への立ち座りを容易にするために
便器の着座面を上げることを目的としています。

補高便座の種類は?

補高便座には、次のようなものがあります。

 

■床に設置するタイプ
■便座の上に設置するタイプ

 

スポンサーリンク