便秘、乏尿、訪問看護ステーション...

便秘とはどのようなものですか?

便秘というのは、
排便困難の1つであり、数日間便通がないか、
あるいは排便出に困難を伴う状態のことをいいます。

 

なので、
毎日排便があっても便が硬くて苦痛を伴う場合は便秘であり、

 

反対に、数日に一度の排便であっても
便の硬さが普通で苦痛を伴わない場合は便秘とはいいません。

便秘の原因は?

便秘の原因としては、次のようなものがからんでいます。

 

■腸による水分過吸収
■腸管の運動障害
■腸管自律神経障害...など

乏尿とはどのようなものですか?

乏尿というのは、
一日の排尿が400cc以下のものをいいます。

 

この乏尿は、
主として急性・慢性の腎不全の際にみられます。

 

スポンサーリンク

乏尿の症状は?

乏尿になると老廃物が排泄されないことから、
尿素窒素・クレアチニン・尿酸などが血液中に増加し、
次のような症状を呈します。

 

■頭痛 
■食欲不振 
■吐き気...など

訪問看護とはどのようなものですか?

訪問看護というのは、
介護保険における居宅サービスの1つですが、
医療保険で行うものもあります。

 

具体的には、
主治医の指示に基づき、
看護師が利用者を訪問し、
療養上の世話や必要な診療の補助などを行います。

訪問看護ステーションとはどのようなものですか?

訪問看護ステーションというのは、
1991年の老人訪問看護制度(老人保健法)のもと、
訪問看護師サービスの活動拠点として創設されたものです。

 

なお、介護保険法においては、
訪問看護事業を行う病院・診療所以外の
指定訪問看護事業者のことを指します。

 

スポンサーリンク