福祉工場、福祉サービス、福祉事務所、福祉電話

福祉工場とはどのようなものですか?@

福祉工場というのは、
重度の心身障害者で、
一般企業に雇用されることの困難な者に

 

職場を提供し、
生活指導、健康管理のもとに、
健全な社会生活を営ませることを目的とする施設です。

福祉工場とはどのようなものですか?A

ちなみに、
2001年の段階では、次のように設置されています。

 

■身体障害者福祉工場 ⇒ 37ヵ所
■知的障害者福祉工場 ⇒ 49ヵ所
■精神障害者福祉工場 ⇒ 12ヵ所

福祉サービスとはどのようなものですか?

福祉サービスというのは、
社会福祉に対する行政の施策
あるいは民間の福祉団体による事業や活動によって
提供されるサービスのことをいいます。

 

具体的には、次のようなサービスがあります。

 

■施設福祉サービス
・特別養護老人ホームなど福祉施設への入所

 

■在宅福祉サービス
・ホームヘルプサービスやショートステイ、デイサービス...など

 

なお、さらに民間の福祉団体による
営利や非営利のサービスなどがあります。

 

スポンサーリンク

福祉事務所とはどのようなものですか?

福祉事務所というのは、
社会福祉法に基づいて設置される、
社会福祉行政の現業機関のことをいいます。

 

この福祉事務所では、
福祉六法に定められた援護や育成、
更生に関する事務を行います。

 

なお、都道府県や市・特別区は
福祉事務所の設置が義務づけられています。

福祉事務所の職員は?

福祉事務所の職員として、
次のような者が配置されることが規定されています。

 

■福祉事務所長 
■査察指導員 
■現業を行う職員 
■事務を行う職員

福祉電話とはどのようなものですか?

福祉電話というのは、
視聴覚に障害のある人の電話のことですが、
次のようなものがあります。

 

■手を使わずにダイヤルできるもの 
■簡単操作で緊急を伝えるもの
■通信状態をランプで知らせるもの 
■大きな声で聞こえるもの
■骨伝道で相手の声を伝えるもの...など

 

スポンサーリンク