リアリティ・オリエンテーション、リーチャー、リウマチ、理学療法...

リアリティ・オリエンテーションとはどのようなものですか?@

リアリティ・オリエンテーションというのは、
認知症高齢者の見当識障害を改善

 

あるいはその進行を防止するために行われる
現実認識訓練プログラムのことをいいます。

リアリティ・オリエンテーションとはどのようなものですか?A

具体的には、
次のようなことを援助者が繰り返し質問し、
援助者の援助によってそれに答えることにより、

 

現実認識を獲得できるようになり、
またその刺激によって活動性が向上するとされます。

 

■日付
■時刻
■場所
■自分の氏名
■年齢...など

リーチャーとはどのようなものですか?

リーチャーというのは、
床にかがめない人や車いす使用者が主に使用するものです。

 

具体的には、
手元のレバーを引くと棒の先端のフックが開閉して、
小物や書類などをつまみ上げることができる自助具のことをいいます。

 

なお、
リーチャーは、先端がフックのため、
握ったりつかんだりすることはできませんが、

 

更衣用に使用されるものは
「ドレッシング・エイド」と呼ばれます。

 

スポンサーリンク

リウマチとはどのようなものですか?

リウマチというのは、
筋肉・関節・靱帯などの運動器の痛みや
こわばりなどの症状を呈す疾患の総称です。

 

また、
代表的な疾患としては、次のようなものがあります。

 

■リウマチ熱
■関節リウマチ...など

 

なお、
リウマチは、その原因ははっきりしないものが多いです。

理学療法とはどのようなものですか?

理学療法というのは、
基本的な動作能力を回復させるために、
理学的な種々の療法を施すものをいいます。

 

また、この理学療法は、
慢性の運動器疾患や手術後の患者が対象になります。

 

なお、理学療法は、
作業療法とともにリハビリテーション医学の中心軸とされています。

理学療法の種類は?

理学療法には、次のようなものがあります。

 

■身体各部を動かす運動治療 
■電気刺激療法 
■温熱刺激療法...など

 

スポンサーリンク